日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発〜複数の小学校の地域を超えた連携による研究と実践の推進〜(海と日本2020)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,127位 (20,175事業中)
成果物アクセス数:49
更新日 : 2021年6月12日

注目度とは?

団体名 アートをコアとしたコミュニケーションデザイン大学コンソーシアム
団体名ふりがな あーとをこあとしたこみゅにけーしょんでざいんだいがくこんそーしあむ
年度 2020年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,975,547
助成金額: ¥3,980,000
事業内容 1.海洋教育教材やカリキュラムの開発
(1)時期:2020年5月〜2021年1月
(2)参加者:計41名
(3)内容
a.モデル授業の開発とICT教材の開発及び授業後の振り返り実施
b.ウミガメを題材としたモデル授業の開発
c.研究会で開発したモデル授業を元に、各学校で実践する授業内容を検討

2.モデル校での授業実践
(1)時期:2020年11月〜2021年1月 計5回
(2)場所:立命館小学校、美濃山小学校、千葉大学附属小学校、石橋南小学校
(3)参加者:生徒 計142名
(4)内容:開発した授業内容・ICT教材を用い、「ウミガメ」を題材とした道徳における演劇的要素を取り入れた海洋教育を実施

3.研究発表会
(1)時期:2021年2月
(2)場所:オンライン(ウェビナー形式)で開催
(3)参加者:計55名(参画校関係者、有識者、小学校教員、アドバイザー等)
(4)内容:授業実践の紹介、児童のアンケート調査結果発表、次年度以降に向けたプロジェクトの発展に関する議論
成果物 2020年度八幡市立美濃山小学校_事業実施レポート
2020年度大阪府公立小学校_事業実施レポート_対面実施
2020年度大阪府公立小学校_事業実施レポート_オンライン実施
2020年度立命館小学校_事業実施レポート
2020年度「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発-複数の小学校の地域を超えた連携による研究と実践- 学習指導略案
2020年度千葉大学教育学部附属小学校_事業実施レポート
2020年度「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発 活動報告用WEBサイト
2020年度「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発 授業事例紹介フライヤー
2020年度「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発 ICT教材
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。