日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋教育につながるSDGsキャンプの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,034位 (20,291事業中)
成果物アクセス数:18
更新日 : 2021年12月4日

注目度とは?

団体名 大阪YMCA
団体名ふりがな おおさかわいえむしーえー
年度 2020年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,201,451
助成金額: ¥6,550,000
事業内容 国民一人ひとりがSDGsを自分ごと化し、アクションを起こす契機の創出を図るために以下の事業を行った。

1.SDGs キャンプキックオフオンラインセミナー〜海洋教育とSDGs 〜
(1)時期:2021年2月21日(日)
(2)場所:オンライン開催、撮影場所として朝日新聞大阪本社、東京、徳島の3ヵ所をつないで実施
(3)対象者:オンライン視聴者約150名(自治体、学校関係者、企業(CSR・人事・研修)担当者、社会教育関係者、一般)
(4)内容:
a.講演とワークショップ100分「新学習指導要領と海洋教育」東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター 特任教授日置光久氏
b.SDGsキャンプの可能性について50分 大阪YMCA阿南国際海洋センター所長 菅田斉
2.SDGS リーダーズキャンプ
(1)時期:2021年8月12日(木)〜14日(土)
(2)場所:YMCA 阿南国際海洋センター(徳島県阿南市椿町那波江)
(3)対象者:15名(学校関係者、企業担当者、自治体、社会教育、野外教育関係者、一般)
(4)内容:キャンプを通した海洋教育により、SDGs に関する体験や理解を深め、学校教育や企業の研修現場への落とし込みを図った。
3.SDGsジュニアリーダー養成キャンプ
(1)時期:2021年7月31日(土)〜8月3日(火)
(2)場所:YMCA阿南国際海洋センター(徳島県阿南市椿町那波江)
(3)対象者:参加者51名、ジュニアリーダー10名(中高生、関西圏一般募集)
(4)内容:キャンプを通した海洋教育により、SDGsに関する体験や理解を深めた。
成果物 2020年度海洋教育につながるSDGsキャンプの開催 SDGsキャンププロジェクト事業成果物
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。