日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋性レクリエーション指導員の養成と活用 (実施中)

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2020年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥28,020,000
助成金額: ¥28,020,000
事業内容 海洋性レクリエーション指導員の養成等を行うために、以下の事業を実施する。

1.海洋性レクリエーション指導員の養成
(1)時期:2020年6月〜7月(33日間)
(2)場所:沖縄県本部町B&G海洋センター(マリンピアザオキナワ)
(3)定員:80名
(4)内容:財団事業概要、海洋性レクリエーション・水泳の理論・実技、施設の安全管理、指導実習、救急救命法、障害者への指導法ほか
※研修を修了した指導者の現状を把握するために、活動実績をもって資格認定をする。研修中に個人面談を行い、海洋センター利用促進について目標設定させ、定期的な連絡や追跡調査を行うことで、研修後のフォローを充実させる。
2.全国指導者会の活動促進
(1)ブロック別指導員研修会への支援(10カ所)
(2)正副会長会議(2回)、ブロック責任者会議(1回)の開催
(3)会長賞の選定と表彰
3.地域指導者会と連携した学生ボランティアの養成
(1)時期:通年
(2)場所:全国の海洋センター等 1ヵ所10人×20ヵ所
(3)参加者:海洋センター等の近隣自治体に住む短大、四大生、高校生等
(4)内容:財団事業概要、海洋性レクリエーションの理論・実技等
成果物  
備考