日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

精神科病院入院者への権利擁護活動の様々な地域への拡充

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,404位 (19,743事業中)
成果物アクセス数:17
更新日 : 2020年10月17日

注目度とは?

団体名 大阪精神医療人権センター
団体名ふりがな おおさかせいしんいりょうじんけんせんたー
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,663,601
助成金額: ¥6,050,000
事業内容 1.個別相談検討委員会
(1)時期:2019年6月2日、8月5日、8月18日、10月23日、2020年6月3日、6月30日、7月27日 計7回
(2)場所:大阪府大阪市
(3)参加者:委員5名、担当理事1名、事務局1名、オブザーバーのべ29名
(4)内容:活動拡充のための基盤整備、講座の企画、教材制作等
2.個別相談ボランティア養成講座(公開講座)
(1)時期:2019年6月29日、2020年2月21日、2月23日 計3回
(2)場所:兵庫県神戸市、神奈川県横浜市、埼玉県さいたま市
(3)参加者:157名
3.事例検討会
(1)時期:2019年8月28日、10月30日、12月22日 計3回
(2)場所:大阪府大阪市
(3)参加者:53名
4.交流会の開催 シンポジウム「海外の制度から日本の精神医療を考える」
(1)時期:2019年11月16日
(2)場所:大阪府大阪市
(3)参加者:187名
5.権利擁護の普及
(1)時期:
権利擁護システム研究会:2019年7月6日、10月26日、12月22日、2020年1月10日、25日 計5回
オンライン講演会:2020年3月28日、7月24日 計2回
研修:2019年8月30日、9月30日、11月29日、2020年2月5日 計4回
(2)場所:
権利擁護システム研究会:大阪府大阪市、
研修:大阪府大阪市、京都府京都市、兵庫県神戸市
(3)参加者:当事者・家族・学生、病院職員等医療従事者など のべ485名、オンライン講演再生800回
(4)内容:権利擁護の周知・研究報告書への提案
a.権利擁護システム研究会
b.オンライン講演会
c.研修
d.厚生労働科学研究
成果物 2019年度 公開講座 精神科病院に入院中の方の権利擁護活動の拡充に向けて 案内
2019年度 権利擁護システム研究会 チラシ
2019年度 精神科入院者への権利擁護に関する交流会・講演会 チラシ
2019年度 精神科入院者への権利擁護に関する交流会・講演会 案内
2019年度 公開講座 精神科病院に入院中の方の権利擁護活動の拡充に向けて 成果報告
2019年度 個別相談ボランティア講座(有料動画配信)
2019年度【動画配信】欧米の精神科医療における権利擁護システムー本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けてー
2019年度 権利擁護システム研究会 報告-2
2019年度 権利擁護システム研究会 報告-1
2019年度 【動画配信】記念シンポジウム「海外の制度から日本の精神医療を考える?本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けてー」
2019年度 公開講座 精神科病院に入院中の方の権利擁護活動の拡充に向けて チラシ
2019年度 精神科アドボケイトによる実践/架空事例・検討集
備考