日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

広島県尾道市における第三の居場所(A)の運営

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,291位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:8
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 尾道市社会福祉協議会
団体名ふりがな おのみちししゃかいふくしきょうぎかい
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥23,921,000
助成金額: ¥19,400,000
事業内容 1.学習支援
(1)下校後すぐに宿題を済ませる習慣づけ
(2)学校との連携により、学習課題を共有した
(3)読み聞かせ(読書)とコミュニケーションの重視
2.遊びの充実
(1)個々の特性や発達段階に応じた遊びができる環境づくり
(2)ルール、問題解決のためのスキルを身に着けた
(3)郷土遊びや昔遊びなど、伝統的な遊びに親しんだ
3.夕食の提供
(1)栄養バランスと食の楽しみを両立させた献立やイベントの考案
(2)野菜作りなどを体験し、食への興味を高めた
(3)食事マナーや歯磨きなどの習慣づけ
4.社会経験
(1)地域での活動、遠足などにより、公共マナーを覚えた
(2)体験行事などにより、仕事や職業への理解を深めた
5.運営体制の構築
(1)関係機関との連携により、支援が必要な児童や家庭を早期に発見して支援を行った
(2)他拠点や専門家を招き、職員のスキルアップを図った
(3)日報の回覧やミーティングにより、施設のチーム力を高めた
6.車両の配備
(1)送迎用車両の配備
   お迎えの難しい家庭へのサポートや対象校区の拡大による利用児童の増加
7.施設棚の購入、設置
(1)施設の有効活用
成果物 2019年度 広島県尾道市における第三の居場所(A)の運営・3年目 活動報告書
備考