日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ハンセン病対策支援

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,724位 (20,934事業中)
成果物アクセス数:388
更新日 : 2023年1月28日

注目度とは?

団体名 笹川保健財団
団体名ふりがな ささかわほけんざいだん
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥371,535,652
助成金額: ¥334,657,000
事業内容 1.ハンセン病の制圧活動支援
・笹川陽平WHOハンセン病制圧大使による蔓延国等訪問の連絡調整・同行
・上記に伴う現地調査(ブラジル)
・WHO Global Leprosy Program 2020年支援事業実施のための申請書評価
・Global Partnership for Zero Leprosyへの支援
・WHO主催による関係会議やその他国際会議等へ役職員の派遣
2.歴史資料の調査・保存・公開・活用支援
3.ハンセン病回復者団体の基盤強化・エンパワメント及び関連事業支援
・ハンセン病回復者団体の基盤強化・エンパワメント
・上記に資する現地調査(インド)
・第20回国際ハンセン病学会出席
・国際NPO学会でのパネルセッション実施
・インドネシア相互協力事業開催
・世界ハンセン病の日2020回復者団体共同キャンペーン実施、等
4.国内外のハンセン病問題の啓発活動、人権保護・差別撤廃活動
・ハンセン病回復者団体世界大会開催
・バングラデシュ全国ハンセン病会議開催
・バングラデシュ全国回復者会議開催
・グローバル・アピール2020オフィシャルイベント ラウンドテーブル開催
・グローバル・アピール2020オフィシャルイベント 映画祭開催
・グローバル・アピール2020オフィシャルイベント 写真展開催
5.ハンセン病問題についてのシンポジウムや関連会議等の開催
6.WHOハンセン病制圧特別大使ニュースレター制作・発行
7.啓発関係資材制作、ウェブサイト・ニュースレター・ブログ・facebook等による情報発信
成果物 ニュースレター No.98(2019年度)
ニュースレター No.97(2019年度)
ニュースレター No.96(2019年度)
ニュースレター No.95(2019年度)
ニュースレター No.94(2019年度)
2019年度 Hansen Stories
2019年度 FELEHANSEN Homepage
2019年度 WHOハンセン病制圧大使紹介リーフレット(インドネシア語版)
2019年度 WHOハンセン病制圧大使紹介リーフレット(ポルトガル語版)
2019年度 Leprosy Review 90(1ー4)
年次報告書英語版(2019年度)
ニュースレターNo.99(2019年度)
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。