日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

羽曳野市におけるフォスタリング(里親養育包括支援)機関の立ち上げ

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,940位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:28
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 大阪福祉事業財団
団体名ふりがな おおさかふくしじぎょうざいだん
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,890,480
助成金額: ¥7,112,000
事業内容 1.里親リクルートおよびアセスメント
(1)時期:2019年4月〜2020年3月(通年)
(2)対象地域:
2019年4月〜10月:羽曳野市、
2019年11月〜2020年3月:羽曳野市含む富田林子ども家庭センター(児童相談所)管内
(3)内容:
a.チラシ・パンフレットの配布(街頭44回88,000枚、ポスティング24回2970枚、新聞折り込み3回75,300枚、配架協力52箇所)、ポスター掲示羽曳野市内1,630カ所、バスの広告2台1年間、ミニ講座1回2人、シンポジウム(2回4名来場、内1回は新型コロナウィルス対応のため中止。)、映画上映会(22名来場)、はじめましてcafé(2回2人来場、内1回は新型コロナウィルス対応のため中止)、里親制度展示9回延べ42日間、ブログ・SNSによる情報発信24回、広報誌・フリーペーパーへの掲載9回。
b.ヒアリング、情報提供、児童相談所への連携
問い合わせがあった内1家庭については当施設で独自にガイダンスを行い1家庭計7回児童相談所との調査面接を実施した。児童相談所と共に調査を行った家庭は2家庭で計16回の調査面接を実施した。


2.里親家庭と子どものマッチングおよび双方への支援
(1)時期:2019年4月〜2020年3月(通年)
(2)対象:1.(2)の里親及びその里親に委託されている児童、高鷲学園の入所児童
(3)内容:委託前後の家庭訪問、相談対応等
年度途中より支援家庭として既存の里親家庭を5家庭登録する形で支援を行った。家庭訪問4回、電話相談14回、関係機関とのカンファレンス1回。
成果物 2019年度 里親制度広報用リニューアルチラシ
2019年度 里親制度広報用チラシ
2019年度 里親制度広報用ユニホーム
2019年度 高鷲学園with里親専用webサイト
2019年度羽曳野市におけるフォスタリング(里親養育包括支援)機関の立ち上げ活動報告書
備考