日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,415位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:8
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 東京エムオウユウ事務局
団体名ふりがな とうきょうえむおうゆうじむきょく
年度 2019年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥30,000,000
助成金額: ¥30,000,000
事業内容 1.東京MOU事務局事業
(1)政府間会合の準備及び開催に係る業務
@第30回PSC委員会(2019年10月マーシャル諸島)
A第12回技術作業部会(2019年10月マーシャル諸島)

(2)PSCに関する情報ネットワーク、ウェブサイトの管理
@アジア太平洋電子情報センター(ロシア)と連携、最新のPSC調査情報をウェブサイトを通じて提供
A2019Annual Reportを作成

(3)パリMOU会合等における集中検査の協調実施に係る調整や情報交換等
・第52回パリMOU会合(2019/5/13-17ロシア)に出席
・非常システム及びその運用に関する集中調査キャンペーンをパリMOUと合同で実施(2019年9-11月)

(4)IMO会合等における条約改正や他地域のPSC・MOUの動向等に関する情報収集
・IMO第6回条約小委員会(2019年7月ロンドン)に出席し、条約改正等に関する情報収集を実施

2.アジア太平洋地域におけるPSC支援事業
(1)PSCに関する検査技術の向上、アジア・太平洋地域内での検査の実施方法の統一等を図るための研修、セミナー等の実施
@セミナー(2019/7/1-4 バヌアツ ポートビラ)開催
20の国等から28名出席
A一般研修(2019/8/19-9/13日本)開催
22の国等から22名出席(IMOと共同開催)
B専門家派遣事業 計3回(各回2名派遣)研修参加者 計57名
韓国→マレーシア(2019年4月)等
C検査官交流事業 計5回
カナダ→ロシア(2019年7-8月)等

(2)アジア太平洋地域内での研修等の実施により培った途上国支援に関する知見を生かした、IMOや他地域のPSC・MOUに対する支援・協力
IMOの資金により、一般研修に他地域MOUからの参加者7名を招聘
成果物 ANUUAL REPORT 2019
備考