日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海の親子寄席プロジェクト実行委員会(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:13,707位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:10
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 海の親子寄席プロジェクト実行委員会
団体名ふりがな うみのおやこよせぷろじぇくとじっこういいんかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥28,650,000
助成金額: ¥28,650,000
事業内容 海の魅力や海が抱える危機を落語を通して子どもや大人に伝えるため、以下の事業を実施した。

1.落語家20人による海の新作落語の制作
(1)時期:2019年4月〜2020年3月
(2)場所:東京
(3)参加者:落語家4名
(4)内容:落語家4名を集め、海の危機をテーマにした落語を作るための勉強会を行い、海の環境に対して理解を深め、海の落語を創作し自発的に披露の実施。

2.制作した新作落語の披露
(1)時期:2019年5月〜2020年3月
(2)場所:東京
(3)参加者:
a.小学校30校
b.「海の親子寄席ライブ配信&ラジオイベント」無観客youtube配信撮影
(4)内容:
a.都内の小学校30校で海の出前事業の実施
b.都内で落語家4名を集めた海の危機をテーマに制作した創作落語を披露する海の親子寄席ライブ配信&ラジオイベント収録

3.海の落語動画の制作
(1)時期:2019年7月〜2020年2月
(2)場所:東京
(3)参加者:落語家・製作者・閲覧者
(4)内容:創作落語の動画をイラスト等の解説を入れて制作。

4.プロジェクト公式サイトのリニューアル、運営
(1)時期:2019年5月〜2020年3月
(2)場所:東京
(3)参加者:4,591pv
(4)内容:リニューアル公式サイトで出前授業の模様などを配信。

5.全国紙と連携し、海の親子寄席ライブ配信&ラジオイベントの集客・PRの実施
(1)時期:2020年3月20日
(2)場所:東京
(3)閲覧者:朝日新聞社:全国版「ドラえもんコーナー」発刊掲載、J-WAVE SELECTION UMI TO NIPPON RADIO リスナー等
成果物 2018年度 海の親子寄席プロジェクト実行委員会 実施報告書
備考