日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海のゴミ拾いの全国展開の基盤推進(海と日本2019) (実施中)

団体名 海さくら
団体名ふりがな うみさくら
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥21,380,000
助成金額: ¥21,380,000
事業内容 1.BLUE SANTAの実施
・BLUE SANTA江の島
・BLUE SANTA横浜西口
・BLUE SANTA全国

2.釘のない海の家
・釘のない海の家(神奈川県江の島)

3.海と渋谷
・海と渋谷(東京都渋谷区)
海を思い、海の恩恵に感謝する日として、青いサンタクロースとなり、ごみ拾いを行い海をキレイにします。毎年海をキレイにする文化を作ります。
山の間伐材を使用し、釘を使わない海の家を江の島に建設し、海の素晴らしさ・海の現状を伝え、海岸から釘を減らすモデルケースとして全国にPRします。海と森の繋がりも伝えて、海のごみは街から来ていることも海の家から発信します。
海と渋谷では海のごみの7〜8割は街からやってくるということを多くの街の人に発信し、知ってもらいます。

4.海洋洗隊シーレンジャー
子供たちが集まる場所で、1年間を通じて、海洋洗隊がトラッシャーズ(人間の出したごみから生まれた悪者)をやっつけるショーを行います。このショーを通じて、人間の出したごみが将来危険なものになることを伝え、日頃の生活から海を守る習慣をつけさせます。絵本を持って帰ってもらい、再度読んでもらいます。
成果物  
備考