日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海の宝アカデミックコンテスト2019・ブルーオーシャン活動に向けて(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,453位 (19,390事業中)
成果物アクセス数:4
更新日 : 2020年3月21日

注目度とは?

団体名 北海道大学
団体名ふりがな ほっかいどうだいがく
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥17,819,847
助成金額: ¥14,000,000
事業内容 1.海の宝をめぐる学びと体験イベント
(1)時期:2019年4月〜9月
(2)場所:北海道、神奈川、愛知、大阪、鹿児島、香川 計19イベント
(3)参加者:147,730名(観覧者も含む)
(4)内容:4月20日から、北海道(千歳:1回、八雲町:2回、函館市:10回)、神奈川県(1回)、愛知県(1回)、大阪府(1回)、香川県(1回)、鹿児島県(2回)と各地で海の学習プログラムを実施した。各イベントでは、「海の宝アカデミックコンテスト2019 全国大会-海と日本PROJECT-」の募集に関する周知活動も行った。

2.海の宝アカデミックコンテスト2019
(1)時期:2019年11月16日
(2)場所:函館市
(3)参加者:応募者数494名(サイエンス部門171名、カルチャー部門323名)
(4)内容:コンテストの応募作品245作品の中から、中高併せて16作品を選出し、頂上コンテスト(プレゼンテーション)を開催した。
成果物 2018年度 海の宝アカデミックコンテスト2019・ブルーオーシャン活動に向けて(海と日本2019)事業報告
備考