日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海に恋する海洋アカデミー(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,236位 (19,701事業中)
成果物アクセス数:53
更新日 : 2020年8月8日

注目度とは?

団体名 日本海洋アカデミー
団体名ふりがな にほんかいようあかでみー
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥43,450,000
助成金額: ¥34,760,000
事業内容 海に親しむ機会を作り、海洋普及活動に貢献するため、以下の事業を実施した。

1.海を極めるプログラム
(1)時期:2019年6月〜11月
・指導者育成6月スタート平日コース 6月12日〜7月18日 12日間 15名
・指導者育成9月スタート平日コース 9月19日〜10月25日 12日間 15名
・指導者育成9月スタート土日コース 9月21日〜11月10日 12日間 19名
・若手セイラー育成コース 9月3日〜9月6日 4日間 10名
(2)場所:神奈川県三浦市
(3)参加者:合計59名
(4)内容:3回実施した指導者育成コースは、12日間にわたる充実した内容で今後海のイベントを開催する際に指導者となれるようヨット、ボートのスキルを教える他、安全管理、気象講義、接遇講義など幅広い講習を実施した。若手セイラー育成コースでは、次世代の世界のヨットを体得するため、海外で活躍する第一線の講師による講習を実施し、参加者の中からオリンピックのセイリング競技の内定者も出ている。

2.海を学ぶプログラム
(1)時期:2019年10月26日、2020年2月21日、3月26日
(2)場所:神奈川県三浦市
(3)参加者:合計195名
(4)内容:専門家より海洋環境問題等を学ぶセミナーやワークショップの開催

3.海と繋がるプログラム
(1)時期:2019年5月〜2020年3月 体験プログラム23回582名、クルーズ39日470名
(2)場所:神奈川県三浦市
(3)参加者:合計1052名
(4)内容:小中学校、団体、一般を対象に海を体験するプログラムおよびエコボートによるクルーズの実施
成果物 2018年度日本海洋アカデミー海を学ぶプログラムチラシ
2018年度日本海洋アカデミー海を極めるプログラム募集要項
2018年度日本海洋アカデミー海を学ぶプログラムポスター
2018年度日本海洋アカデミー海を極めるプログラム講習テキスト
2018年度日本海洋アカデミー海繋がるプログラム募集要項
2018年度日本海洋アカデミー海に恋する海洋アカデミーノベルティ
2018年度日本海洋アカデミー海に恋する海洋アカデミー実施報告書
備考