日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

「ウナギ」に触れて味わう「海と川と私」のつながり創出事業(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,880位 (19,390事業中)
成果物アクセス数:5
更新日 : 2020年3月21日

注目度とは?

団体名 浦和のうなぎを育てる会
団体名ふりがな うらわのうなぎをそだてるかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥944,426
助成金額: ¥755,000
事業内容 1.「ニホンウナギの遡上調査〜海と日本PROJECT〜」の実施
(1)時期:2019年7月31日〜8月2日
(2)場所:秋ヶ瀬取水堰下流側(荒川 さいたま市・朝霞市)
(3)参加者:親子連れ(子ども23名、保護者11名)
(4)内容:
a.調査準備 河川敷の草刈り等(3時間×3日)、仕掛けの設置等(3時間×1日)
b.遡上調査(準備から片付けまで約6時間) 川岸での紙芝居(ニホンウナギについて)、仕掛けの引き上げ、捕獲した生き物の同定、子どもからの質問応答

2.「海と川を想う秋の土用 ミニうなぎまつりin県庁朝市〜海と日本PROJECT〜」の開催
(1)時期:2019年10月20日
(2)場所:埼玉県庁 敷地内広場(県庁朝市との共同開催)
(3)参加者:大人約200名、子ども約100名
(4)内容:イベントブースによる各種企画
a.子どもたちによるうなぎのつかみ獲り
b.移動水族館
c.「ニホンウナギの生態と保全の取組」紹介

3.小学校における総合学習の実施
(1)時期:9月17日、12月17日 (4回実施)
(2)場所:さいたま市立岸町学校、常盤北小学校、向小学校 (3校)
(3)参加者:小学3、4年生 計10クラス 308名
(4)教室での授業(出前講座)
「浦和」と「鰻」の関係、鰻の食文化、ニホンウナギ(実物)との触れ合い、ニホンウナギの生態と絶滅への危惧、自分の身近にある川、海と川のつながりの大切さの理解、きれいな海と川を未来へ引き継ぐため自分にできることの考察 他
成果物 2018年度浦和のうなぎを育てる会Webサイト
2018年度ミニうなぎまつりうなぎ弁当添付カード
2018年度タープアルミテント3×3m
2018年度電動草刈り機
2018年度うなぎ遡上調査参加者募集チラシ
備考