日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

Sea級グルメスタジアム(海と日本2019)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,469位 (19,585事業中)
成果物アクセス数:31
更新日 : 2020年5月23日

注目度とは?

団体名 海洋キッズスクール実行委員会
団体名ふりがな かいようきっずすくーるじっこういいんかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥27,040,000
助成金額: ¥27,040,000
事業内容 小学生の海に対する理解を深めるため、以下の事業を実施した。

1.水産高校における小学生への授業及び体験学習
(1)時期:2019年5月〜9月
(2)場所:福島県いわき市、愛媛県宇和島市、山口県長門市、静岡県焼津市、鳥取県境港市、石川県能都町、大分県臼杵市
(3)参加者:各エリアの小学生及び高校生
福島:小学生41名、高校生20名(2開催総計)
愛媛:小学生100名、高校生42名(3開催総計)
山口:小学生30名、高校生15名
静岡:小学生22名、高校生20名
鳥取:小学生30名、高校生5名
石川:小学生41名、高校生8名
大分:小学生28名、高校生2名
(4)内容:
a.水産高等学校生徒と水産業者による地元の海と課題を学ぶ体験型プログラム
b.オリジナル商品開発
c.地元流通での商品展開、売上一部は海の保全活動に寄付

2.エリア合同のオリジナル商品販売、PR活動
(1)時期:2019年11月(1回)
(2)場所:東京都内
(3)参加者:各エリアで体験学習に参加した小学生及び高校生
福島:小学生3名、高校生2名
愛媛:小学生2名、高校生2名
山口:小学生2名、高校生2名
静岡:小学生2名、高校生2名
鳥取:小学生2名、高校生2名
石川:小学生2名、高校生2名
大分:小学生2名、高校生2名
(4)内容:小学生と高校生によるオリジナル商品販売
成果物 2018年度Sea級グルメスタジアム各エリアのオリジナル開発商品
2018年度Sea級グルメスタジアムオリジナルイベント小冊子1
2018年度Sea級グルメスタジアムオリジナルイベント小冊子2
2018年度Sea級グルメスタジアム体験学習に関する報告書(各エリア)1
2018年度Sea級グルメスタジアム体験学習に関する報告書(各エリア)2
備考