日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

デジタル技術を活用した障害者のクリエイティブな仕事づくりの開発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:13,733位 (19,390事業中)
成果物アクセス数:8
更新日 : 2020年3月21日

注目度とは?

団体名 たんぽぽの家
団体名ふりがな たんぽぽのいえ
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥12,702,039
助成金額: ¥10,080,000
事業内容 1.福祉現場におけるIoT・Fabのセミナー及び試行プログラムの実施
(1)日時:2018年4月〜2019年2月
(2)場所:全国11ヵ所(長崎、福岡、北九州、山口、高知、奈良、京都、岐阜、神奈川、東京、宮城)
(3)参加者:
a.セミナー    計461名(クリエイター、大学、福祉関係者等)
b.試行プログラム 計138名
(4)内容
a.「IoTとFab」について学んだ
b.人材マッチングや試行を目的とするワークショップ等の実施
2.公開プレゼンテーションの実施
(1)日時:2018年11月9日〜10日
(2)場所:奈良県香芝市、Good Job!センター香芝
(3)参加者:45名
(4)内容:全国7ヵ所の取り組みについてノウハウを蓄積した
3.フォーラムの開催
(1)日時:2019年3月16日
(2)場所:東京大学大学院 情報環境・福武ホール
(3)参加者:93名
(4)内容:本取り組みに係る情報発信
4.情報公開
(1)記録集の作成 
(2)Webによる情報発信
成果物 IoTとFabと福祉 2018年度
備考