日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

中小造船業への新しい生産管理手法の導入による人材活用

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,764位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:3
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥19,880,578
助成金額: ¥15,904,000
事業内容 中小造船業の人材不足への対応を図るため、以下の事業を実施した。

1.新生産管理手法導入による人材活用
(1)モデル造船所での実証実験
a.時期:2018年5月〜2019年1月
b.場所:八戸、呉、江田島、今治、下関、長崎、臼杵
c.内容:
(a)前年度実証実験をふまえた管理手法を事業参加造船所11社のうち7社の実際の製造工程に展開し、7社に新生産管理手法を導入
(b)大日程計画及び中日程計画の作成と実行管理
(c)女性、高齢者等新規労働力による軽作業、生産管理業務補助

(2)導入に向けた整備
a.時期:2018年5月〜2019年1月
b.場所:各造船所
c.内容:生産管理計画改善提言フォローアップ

(3)手法の確立
a.生産管理支援システムの完成
(a)時期:2018年12月〜2019年2月
(b)場所:ソフト開発会社(伊万里)
(c)内容:新生産管理手法の機能追加及び機能改善
b.手法確立
(a)時期:2019年2月
(b)場所:東京
(c)内容:事業総括
成果物 2018年度「中小造船業への新しい生産管理手法の導入による人材活用」事業報告書
備考