日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

地域活性化に向けた海洋センターの新たな活用に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:17,651位 (19,250事業中)
成果物アクセス数:1
更新日 : 2019年8月10日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,024,641
助成金額: ¥2,000,000
事業内容 1.全国の海洋センターの立地環境や周辺人口、利用圏域等の取りまとめ
海洋センター所在自治体の人口や、海洋センター周辺施設、運動・スポーツ以外の利用状況などを収集し、海洋センターの基礎情報として、データベース化した。
2.海洋センター所在市町村の「基本計画」「実施計画」等の収集
海洋センターの新たな活用に関する「基本計画」「実施計画」等の収集を行った。
3.上記1,2をもとに新たな地域活性化の仕組み等に関する分析
中高齢者を対象とした運動教室の実施状況、文化教室の実施状況などを調査し、
パイロット事業の実施につなげた。
4.新規事業創出に向けた調査
新規事業創出に向け、職員による事業提案を3回(7・11・3月)行った。
5.新規事業実施に向けたパイロット事業の実施(2種程度)
1)海洋センターを活用したオリンピック・パラリンピック巡回写真展
・時期:2018年7月〜2019年3月
・場所:海洋センター22箇所
・内容:オリンピック・パラリンピックの写真展、パラスポーツ体験事業等
2)高齢者の社会貢献活動を目指す海洋センター事業の推進
・時期:2019年2月〜3月
・場所:海洋センター2ヶ所
・内容:中高齢者対象の運動・文化教室、海洋センター事業協力に関する調査
6.課題や問題の抽出、事業効果などの検証
パイロット事業を通じて、アンケート調査やヒアリングを行った。
成果物 2018年度調査研究事業報告書
備考