日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

舶用機関の整備技術向上のための人材養成

団体名 日本舶用機関整備協会
団体名ふりがな にほんはくようきかんせいびきょうかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥29,127,964
助成金額: ¥22,780,000
事業内容 舶用機関を適切な状態に整備し、船舶運航の安全確保を図るため、下記の事業を実施した。

1.舶用機関整備士の養成
(1)新規講習会
a.時期:2018年5月〜11月(1級3日間、2・3級2日間)
b.場所:全国(1級5ヶ所、2級9ヶ所、3級11ヶ所)
c.対象:検定受検者(1級54名、2級81名、3級164名)
(2)検定試験
a.時期:2018年6月〜11月(1級学科・実技・面接計2日間、2・3級1日)
b.場所:全国(1級学科5ヶ所、実技・面接3ヶ所、2・3級10ヶ所)
c.対象:1級学科57名、実技・面接48名、2級84名、3級168名
(3)資格更新講習会
a.時期:2018年5月〜11月(各級1日)
b.場所:全国(1級9ヶ所、2・3級20ヶ所)
c.対象:1級145名、2級143名、3級140名

2.テキストの作成
本年度使用する1〜3級の指導書・問題集を作成。なお、新たな人材の確保のために、全国の水産高校、大学、海上技術学校等の船員養成学校に3級の指導書を配布
規格:A4版
部数:1級舶用機関整備士指導書 160部
・1級舶用機関整備士問題集 120部
・2級舶用機関整備士指導書 180部
・2級舶用機関整備士問題集 170部
・3級舶用機関整備士指導書 330部
・3級舶用機関整備士問題集 250部
・更新指導書 600部
配布先:受講者、関係官庁、講師、委員、その他関係先
成果物  
備考