日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

医療的ケアに対応した地域連携ハブ拠点のモデルづくり

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:16,744位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:2
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 くるみ
団体名ふりがな くるみ
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,981,813
助成金額: ¥2,980,000
事業内容 1.地域連携ハブ拠点「くるみの森」強化のための研修会(2回)
(1)対象:医療・福祉・教育関係者、行政等(1回目:45名、2回目:55名)
(2)場所:第1回 高岡市ふれあい福祉センター、第2回 富山福祉短期大学
(3)内容:
a.医療的ケア児のリハビリテーションについて
b.医療機関からの在宅支援について 富山大学病院での退院の取り組み
c.在宅生活を支える相談支援制度や障害福祉制度について
d.「ライフステージを見通した個別の教育支援計画」に基づいた教育の視点
e.国内外の先進事例 ハード機能・事業内容・運営方法・職種・制度の観点から
f.くるみの森の居宅介護の事例や医療的ケアデイサービスでの保育士の関わり、支援の実際

2.地域交流イベントの開催
くるみの森オープニングイベントの開催
(1)時期:2018年5月6日(日)
(2)場所:くるみの森
(3)対象:200名(医療従事者、教育関係者、行政関係者、子どもと家族、地域一般)
(4)内容:関係団体の活動発表、地域企業等の協賛によるワークショップ等、ステージ発表、就労事業所紹介・試食会、障害者アート展

地域交流イベントの開催
(1)時期:2018年11月11日〜12日
(2)場所:くるみの森
(3)対象:280名(医療従事者、教育関係者、行政関係者、子どもと家族、地域一般)
(4)内容:
a.移動おもちゃ美術館によるワークショップ
b.ママと兄弟のためのヘアカット
c.ママのためのハンドケア
d.ぬいぐるみを使ったお医者さん体験等

3.広報活動の実施
子育て応援パンフレット(1,000部)、団体紹介パンフレット(2,500部)、ホームページの製作(約30施設、500名へ配布)
成果物 2018年度医療的ケアに対応した地域連液ハブ拠点のモデルづくり
2018年度 医療的ケアに対応した地域連携ハブ拠点のモデルづくり
備考