日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

運輸の振興に係る環境整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,330位 (19,390事業中)
成果物アクセス数:32
更新日 : 2020年3月21日

注目度とは?

団体名 運輸振興協会
団体名ふりがな うんゆしんこうきょうかい
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥39,700,000
助成金額: ¥39,700,000
事業内容 1.運輸交通に関する広報
ホ−ムページを活用し、「のりもの」に関する知識の習得、運輸交通の社会的役割、取組等を広報した。また、これらに関する質問等にも積極的に対応した。その他、「国土交通Day」事業への協賛、「海の日」事業への参画、運輸関係情報の提供及び講演会等を通じ広報活動を推進した。
2.公共輸送機関利用者保護
公共輸送機関の利用者保護推進員(全国で約200人)による全国代表者会議及び各支部会議(年1回)を開催し、公共輸送機関のサービス等に関する意見を集約して国土交通省当局に意見要望等(99件)を報告書として提出した。
3.運輸事業従事者のメンタルヘルス対策の推進
4.運輸交通情報の配布
運輸交通に関する資料を海事関係機関はじめ運輸関係諸機関、諸団体等に配布した。「国土交通月例経済」各号220部(隔月)
5.情報紙「運輸振興」の発行
隔月発行(各号6,000部)して替助会員会員、関係機関等に配布し、運輸交通の広報を推進した。
6.法人賛助会員に対する関係資料の提供
7.個人賛助会員に対する記念品(退官、長寿、叙勲等)の贈呈並びに弔慰金等の贈与及び会員名簿の配布
8.互助年金事業、年金共済事業の運営
9.職域団体扱い生命保険料集金事業
10.運輸関係者懇談会の開催
11.支部における福利厚生事業、広報活動
・年金共済事業の運営
・各種保険の団体扱い
・年金、叙勲等に関する相談、案内
成果物 2018年度公共輸送機関利用者保護推進員からの報告書
2018年度運輸事業従事者のための「こころの健康自己チェック」利用結果報告書運輸事業別
2018年度運輸事業従事者のための「こころの健康自己チェック」利用結果報告書総利用
2018「みんなののりもの」ホームページ利用状況
備考