日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

青少年の健全な育成のための学生ボランティアの支援

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,636位 (19,665事業中)
成果物アクセス数:31
更新日 : 2020年7月4日

注目度とは?

団体名 日本財団学生ボランティアセンター 
団体名ふりがな にっぽんざいだんがくせいぼらんてぃあせんたー
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥115,028,420
助成金額: ¥115,028,000
事業内容 1.Gakuvo Style Fund
(1)Aコース:Colla-vo:他の学生団体と「コラボ」することで、新たな活動の可能性に挑戦する学生向け。支援金額20万円まで。
応募13団体、採択5団体 710,000円
(2)Bコース:Yuru-vo:初めの一歩を踏み出すキッカケボランティア活動のための学生向け。支援金額10万円まで。
応募19団体、採択13団体 1,140,000円
(3)Cコース:Baca-vo:地域で発生している課題解決にどっぷりつかり、活動している学生向け。支援金額30万円まで。
応募48団体、採択9団体 2,500,000円
2.大学と連携したボランティア関連講座
(1)学内中心の講座・プログラム
正規科目あるいは課外として、学内を中心としたボランティアについて学ぶ講座などを開発、実施。実施大学計9校
(2)学外中心の講座・プログラム
正規科目あるいは課外として、学外を中心としたボランティア活動の開発、実施。実施大学計20校
(3)セミナー/シンポジウム
時期:2019年2月11日、12日(2日間)
場所:東京都渋谷区
参加者:50名(参加大学26校)
3.公益活動、ボランティア活動の機会の提供
(1)学生ボランティアの派遣
a .東日本大震災支援活動
参加者:447名(68大学)
    延参加者数(2011年度〜):11,732名(310大学)
b.プラチナ未来人財育成塾への支援
参加者:中学生120名、講師10名(飛行士等)
(2)その他当センターが必要と認めたボランティア活動の提供
インターン事業、合宿、情報発信イベント開催等の実施
4.情報発信
(1)ウェヴサイト等を活用した、公益活動、ボランティア活動に関する情報提供
成果物 2018年度 Gakuvo Style Fund 活動報告
2018年度 日本財団学生ボランティアセンター事業報告書
2018年度 第5回Gakuvo Style Fund募集チラシ
備考