日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

いわゆるギャンブル依存症者に対する予防回復支援等(2018)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,079位 (19,250事業中)
成果物アクセス数:6
更新日 : 2019年8月10日

注目度とは?

団体名 ギャンブル依存症予防回復支援センター
団体名ふりがな ぎゃんぶるいぞんしょうよぼうかいふくしえんせんたー
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥99,510,000
助成金額: ¥99,510,000
事業内容 1.無料相談コールセンター運営事業
(1)内容:フリーダイヤル回線を用意し、通話無料サービスを展開した。
(2)相談期間:2018年7月1日〜2019年3月31日、24時間受付
(3)件数:総入電数1,978件、月間平均入電数220件

2. いわゆるギャンブル依存症者に対する回復支援事業
(1)内容:回復支援事業として初診料等を助成した。(5件)
(2)対応期間:2018年7月1日〜2019年3月31日

3.いわゆるギャンブル依存症に関する調査研究事業
(1)コールセンター相談内容に関する調査研究
a.内容:入電内容等をデータ化し、相談受付の質の向上及びアニュアルレポートに活用した。
(2)セミナーへの参加
a.第9回NPO法人依存学推進協議会シンポジウム(2018年10月28日)
b.第2回国際ギャンブル・ネット依存フォーラム(2019年1月12日)
(3)ギャンブル依存症に関する調査
a.内容:電話内容の分析及びインターネット調査を行い、他の調査結果と比較分析を行った。

4.いわゆるギャンブル依存症予防に関する事業
(1)セミナーの開催及び協賛
a.ギャンブル障害に対する理解と援助(2018年8月31日):参加者数30名、下関市役所   
b.ここがポイント!ギャンブル依存症(2018年9月1日):参加者数40名、下関市勝山公民館
c.ギャンブル依存症セミナー〜ギャンブル依存症をよく知ろう〜(2019年1月29日):参加者数84名、時事通信ホール
(2)コールセンターの周知に関する広報
a.内容:Yahoo!2種、Google2種、他1社1種のインターネット広告を実施した。
(3)街頭サンプリング
a.内容:街頭でコールセンターのリーフレット及びノベルティの配布を行った(合計配布個数12,000個)
成果物 2017年度及び2018年度 一般財団法人ギャンブル依存症予防回復支援センター アニュアルレポート(2017年10月-2018年9月)
備考