日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際相互理解促進のための多言語による日本の社会情報の発信(公益)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,331位 (19,697事業中)
成果物アクセス数:6
更新日 : 2020年8月1日

注目度とは?

団体名 ニッポンドットコム
団体名ふりがな にっぽんどっとこむ
年度 2018年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥261,833,491
助成金額: ¥249,000,000
事業内容 1.国際相互理解のための多言語による日本の社会情報の発信

(1)日本の論調、論文、時局に即した海洋分野、社会福祉、社会的現象、企業の社会的責任などの解説、及び一般読者向けの情報やトレンド、訪日インバウンド旅行者向けの観光情報、時事ニュース、動画など様々なコンテンツを国内外に発信(日本語、英語、仏語、スペイン語、中国語簡体字、中国語繁体字、アラビア語、ロシア語)日本語+国連公用語による発信体制を整備。

(2)発信コンテンツを決定の週間会議を毎週開催。時事問題やニュースへの即応性をさらに高める為、月曜〜金曜のデイリー会議を開催。さらに隔月で編集企画委員会を開き、多言語特有の地域性をふまえ、今、日本から発信すべき内容について、専門家が議論しながら発信内容を検討。

(3)ユーザビリティを高め、PV数増加を目指す為、前年度に引き続き抜本的なシステム改変とサイトの全面刷新を実施。日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、仏語、スペイン語、ロシア語で、新システムと新サイトの本格運用を開始。サイトデザインのリニューアル以外にも、インバウンドおよび動画の両カテゴリトップページ、ユーザーへのお勧め記事表示機能を加え、スマートフォンでストレスなく閲覧できる仕様に改良した。

(4)他メディアへの掲載を本格的に実施。nippon.comの記事を毎日「Yahoo!JAPAN」へ提供したことで、記事が広く読まれた。また、中国大陸で人気の音声プラットフォーム「Himalaya」にnippon.com中国語簡体字の記事を音声化したコンテンツを配信、中国の読者層を拡大した。さらに、台湾Yahoo!と蘋果日報両サイト上での中国語繁体字の記事配信も2019年3月に開始した。
成果物 2018年度国際相互理解促進のための多言語による日本の社会情報の発信(公益)事業成果物
備考