日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

水と土の芸術祭2018 こどもプロジェクト(海と日本2018)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:11,557位 (19,285事業中)
成果物アクセス数:17
更新日 : 2019年10月12日

注目度とは?

団体名 水と土の芸術祭2018実行委員会
団体名ふりがな みずとつちのげいじゅつさいにーぜろいちはちじっこういいんかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,649,998
助成金額: ¥5,900,000
事業内容 1.ワークショップ
(1)アーティストによるワークショップ
a.時期:2018年7月7日〜10月8日(9回)
b.参加者:約1282名
c.内容:市内の小・中学校教員とともに水や土に関連する素材を使用した体験型のアートや音楽のワークショップを開催した。

(2)各区と連携したワークショップ
a.時期:2018年5月19日〜10月8日
b.参加者:597名
c.内容:市内8区でそれぞれ地域の特色を生かした体験型ワークショップを開催した。

2.ワークシートの作成・配布
(1)時期:2018年7月14日〜10月8日
(2)内容::芸術祭の作品をこども達が分かりやすく、楽しみながら鑑賞するためのツールとして、こども向けのワークシートを作成、会場等で配布した。

3.キッズ・バスツアー
(1)時期:2018年8月4日
(2)内容:芸術祭の作品を鑑賞したり地域の特色に触れたりできるこども向け体験ツアーとして実施した。芸術祭会場での鑑賞とあわせて、水との共生の工夫を学んだり、野菜を使った工作を体験したりした。

4.みずつち給食
(1)時期:2018年7月
(2)参加者:94981名(市内の小中学校・幼稚園172校・園)
(3)内容:地元食材や郷土料理をもとに、創造的にアレンジした料理をメニューとして開発し、7月の学校給食として提供した。7月6日には南万代小学校で訪問給食を実施した。

5.ワークショップ事例集の作成
(1)時期:2019年3月
(2)内容:小中学校や全国の大学、美術館等に2,100部程度配布
成果物 2017年度水と土の芸術祭2018 特製パスポート
2017年度水と土の芸術祭2018こどもプロジェクト ワークシート
2017年度水と土の芸術祭2018こどもプロジェクト ワークショップ事例集
2017年度水と土の芸術祭2018こどもプロジェクト チラシ
2017年度水と土の芸術祭2018 パンフレット
2017年度水と土の芸術祭2018 作品記録集
備考