日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海と日本プロジェクトinえひめ(海と日本2018)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:15,874位 (19,258事業中)
成果物アクセス数:3
更新日 : 2019年8月24日

注目度とは?

団体名 海と日本プロジェクトinえひめ実行委員会
団体名ふりがな うみとにっぽんぷろじぇくといんえひめじっこういいんかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥24,970,000
助成金額: ¥24,970,000
事業内容 愛媛県で海に関する様々な取り組みを可視化し、多様なキーパーソンと連携しながらプロジェクトのムーブメント化を図るため、以下の事業を実施した。

1.「えひめの海を再発見!海と日本プロジェクト合宿in中島〜海の俳句を詠んでみよう〜」
(1)時期:8/8〜8/9
(2)場所:松山市中島
(3)参加者:小学校高学年33名
(4)内容:
a.東予:急流として知られる来島海峡の海や歴史、今治の造船技術を学習した。
b.中予:2018年7月の西日本豪雨被害にて実施中止。東予・南予コースに振り分けた。
c.南予:海の観光産業や魚市場のお仕事体験。その後、松山市中島で2コースの参加者が合流し、チーム毎の報告の後、体験を基にした海の俳句を作成。成果報告として俳句コンテスト実施した。

2.海応援動画、海の守り人とこども動画の制作・放送
(1)時期:5月〜2019年3月
(2)場所:県内各所
(3)内容:海に関する30の活動を取材し、2〜3分の応援動画を制作。また愛媛県内の子どもたちが安全に海を楽しむ姿と安全を確保するための活動をPRする15秒動画を制作し、それぞれ南海放送テレビで放送した。

3.推進パートナー登録ならびに連携事例実施への渉外活動およびWEBニュースの制作・編集
(1)時期:5〜12月
(2)場所:県内各所
(3)参加者:県内の企業・団体、居住者および全国のWEB閲覧者
(4)内容:推進パートナー登録35達成への渉外活動、ならびに連携事例6つ以上達成のための各種活動・推進・運営活動を行うと共に、海の取り組みを取材したWEBニュース70本の制作・編集し、配信した。
成果物 2017年度「海と日本プロジェクトinえひめ」(海と日本2018)事業報告書
備考