日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海と日本プロジェクトin佐賀(海と日本2018)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,180位 (19,659事業中)
成果物アクセス数:8
更新日 : 2020年6月27日

注目度とは?

団体名 海と日本プロジェクトin佐賀実行委員会
団体名ふりがな うみとにっぽんぷろじぇくといんさがじっこういいんかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥25,950,000
助成金額: ¥25,950,000
事業内容 佐賀県で海に関する様々な取り組みを可視化し、多様なキーパーソンと連携しながらプロジェクトのムーブメント化を図るため、以下の事業を実施した。

1.県内の賛同企業・団体登録35件、連携事例6つを達成するための渉外活動
(1)時期:通年

2.県内の海イベント情報を集約し、各イベントの広報をサポート
(1)時期:通年

3.海関連イベント等の取組の取材動画「海応援動画」の制作編集
(1)時期:通年
(2)内容:計30本制作編集

4.県内の海の安全を守るキーパーソンによるメッセージ動画の作成編集
(1)時期:通年
(2)内容:15秒動画を計5本作成編集

5.海の取組を70か所以上取材し、WEBニュース配信する公式サイトの制作編集
(1)時期:通年
(2)内容:記事70件以上取材し、60,000PV達成した。

6.「海と日本プロジェクト」拡散イベント
(1)時期:通年
(2)内容:
a.Amazon父の日企画
b.うみぽすグランプリ
c.給スイカステーション
d.海でつながるゴミ拾い
e.さばける塾
f.海のお仕事図鑑を実施

7.オリジナルイベント
(1)時期:2018年9/8、10/20
(2)場所:鹿島市生涯学習センターエイブル、佐賀さいこうフェス会場
(3)参加者:県内小学生15名
(4)内容:「まえうみもんグルメ開発」の実施し有明海に大量発生しているビゼンクラゲをきっかけに有明海の生態系や変わりゆく環境について学んだ。ビゼンクラゲのお菓子を、佐賀さいこうフェスで販売し、学んだことを来場者にPRした。

8.東京発信イベント「マンションマルシェ」
(1)時期:11/24、11/25
(2)内容:くらげDEまるぼうろのほか、佐賀のり、ワラスボの干物など、有明海関連商品を販売した。
成果物 2017年度 海と日本プロジェクトin佐賀(海と日本2018)成果報告
備考