日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海と日本プロジェクトin滋賀県(海と日本2018)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:16,753位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:2
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 海と日本プロジェクトin滋賀県実行委員会
団体名ふりがな うみとにっぽんぷろじぇくといんしがけんじっこういいんかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥16,700,000
助成金額: ¥16,700,000
事業内容 滋賀県で海に関する様々な取り組みを可視化し、多様なキーパーソンと連携しながらプロジェクトのムーブメント化を図るため、以下の事業を実施した。

1.「水の守り人マップを作ろう!2」の開催
(1)時期:7/14〜8/10(計4回)
(2)場所:滋賀県、大阪府
(3)対象:県内小学5年生(計26名)
(4)内容:水源の森、川、琵琶湖、海と水の道をめぐり、水を守る「守り人」と生物多様性をフィールドワークで学ぶ。タブロイド「水の守り人マップ」にまとめ、県内の小学5年生全員に配布。

2.「推進パートナー」の募集
(1)時期:通年
(2)対象:自治体、団体、企業
(3)内容:70社募り、連携事業に取り組んだ。

3.動画制作
(1)時期:通年
(2)参加者:
a.県民、海プロ活動家
b.自治体、団体、企業、個人
(3)内容:
a.海活インタビューの制作:海の日関連のインタビューを行い、15秒動画を2本制作。さらに、海プロ活動家にインタビューを行い、15秒動画を1本制作。インターネット配信やテレビ放送を通じて広報した。
b.海(湖)応援動画」の制作:海や琵琶湖に関連するイベントを集約、取材し、2〜3分の動画を20本以上制作。インターネット配信やテレビ放送を通して広報した。

5..ニュース配信
(1)時期:通年
(2)参加者:自治体、団体、企業、個人
(3)内容:海や琵琶湖に関連するニュースを集約し、インターネット配信(78件)

6.本部連携イベントの実施
(1)時期:通年
(2)参加者:自治体、団体、企業、個人
(3)内容:全国展開する事業と連動したイベントを県内で実施。
成果物 2017年度【海と日本プロジェクトin滋賀県(海と日本2018)】成果報告
備考