日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

宮崎県主要沿岸で展開する海洋体験事業(海と日本2017)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,178位 (19,250事業中)
成果物アクセス数:6
更新日 : 2019年8月10日

注目度とは?

団体名 宮崎ライフセービングクラブ
団体名ふりがな みやざきらいふせーびんぐくらぶ
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,859,905
助成金額: ¥3,087,000
事業内容 宮崎県にて、海洋スポーツ体験等を通じて、子ども達の「海に関わる仕事に従事したい」「この海を、地域を守りたい」という気持ちの育成を目的に以下の事業を実施した。

1.宮崎県主要沿岸で展開する海洋体験事業(海と日本2017)の開催
UMIアカデミー
(1)時期:2017年6月〜12月 計41回
(2)場所:延岡市、宮崎市、日南市、串間市
(3)参加者:子ども1,648人
(4)内容:
a.海のレスキュー学習(ライフセービング体験、セルフレスキュー等)
b.海の知識(海辺の生物観察、海洋環境学習、海の経済問題等)
c.マリンスポーツ(スタンドアップパドルボード、サーフィン、ビーチサッカー、ビーチレスリング等)

2.海の大運動会(渚のユニバーサルスポーツフェスタ)の開催
(1)時期:2017年9月9日
(2)場所:宮崎市
(3)参加者:子ども45人、大人15人
(4)内容:
a.ロープレスキュー綱引き陣取り合戦
b.ビッグサップ水難救助レスキュータイムトライアル
c.ビーチバナナフラッグス

3.宮崎県海洋人材育成推進会議の開催
(1)時期:2017年5月〜12月
(2)場所:延岡市、日向市、高鍋町、宮崎市、日南市
(3)参加者:大人300人
(4)内容:
a.UMIアカデミーの説明
b.水難防止対策、心配蘇生法
c.海の環境問題、防災(オレンジフラッグの設置)






成果物 宮崎県主要沿岸で展開する海洋体験事業(海と日本2017)助成事業完了報告書
備考