日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

権利擁護支援従事者現任研修の開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:12,998位 (19,167事業中)
成果物アクセス数:9
更新日 : 2019年5月18日

注目度とは?

団体名 全国権利擁護支援ネットワーク
団体名ふりがな ぜんこくけんりようごしえんねっとわーく
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,439,994
助成金額: ¥4,300,000
事業内容 1.検討会議の実施
(1)時期:2017年5月21日、7月30日、11月25日、2018年1月14日 計4回
(2)場所:千葉県船橋市
(3)対象者:12名(事務局員含)
(4)内容:研修の企画検討・振り返り、成年後見利用促進法の動きなどを見据えたタイムリーな内容の研修を検討
した。
2.研修会の開催
(1)時期:a.2017年8月4日、b.9月14日、c.10月14日、d.11月6日、e.12月10日、f.2018年1月30日、g.3月11日、h.3月27日 計8回
(2)場所:a.新潟県魚沼市、b.山形県米沢市、c.宮崎県小林市、d.北海道ニセコ町、e.三重県四日市市、f.香川県高松市、g.沖縄県那覇市、h.山梨県韮崎市
(3)対象者:a.24名、b.65名、c.64名、d.34名、e.33名、f.65名、g.58名、h.30名
(4)内容:
a.10時から12時 講演・報告・権利擁護支援の基礎・現状
13時から17時グループワーク・事例検討
b.研修終了後の到達目標
(a).権利擁護支援の基礎が理解できる
(b).本人中心の支援ができる力が身につく
(c).問題解決できる方法を見いだせる力がつく
成果物 2017年度「権利擁護支援従事者現任研修の開催」事業報告書
備考