日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ゲートラダーを使用した省エネ推進システムの技術開発

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2017年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥65,736,000
助成金額: ¥46,400,000
事業内容 本事業は、平成29年度と30年度の2年計画で行うもので、初年度は以下を実施した。

1)ゲートラダーの設計/製作
これまで実施してきた水槽試験で得られたデータを基に実船用のゲートラダーの性能設計を行い、製作した。
2)ゲートラダー用船尾の設計/製作
新たな船尾配置の検討と船尾骨材の強度設計を実施するとともに、舵軸を収めるラダートランク周りの船尾形状・構造について検討した。左右舷のゲートラダーと2式の操舵機が装備されるため、油圧ユニットや配管をコンパクトにまとめ、設計された船尾形状を製作した。
3)ゲートラダー制御装置の設計/製作
ゲートラダーの複数の作動モード「通常航海モード(小舵角での使用)」、「港湾航行モード(大舵角での使用可)」、「微速前進モード(離着桟性能重視の大舵角使用)」は、操船者が切り替えられる方式とし、制御ソフトウェアの開発を含めて新たな制御装置を設計、製作した。
4)ゲートラダー操舵機の製作
既存操舵機を改造したゲートラダー用舵取機を2式製作した。
5)実船試験(海上試運転)
製作したゲートラダーを試験対象船に装備して海上試運転を実施し、IMO基準を満足することを確認した。
6)報告書作成
開発成果に関する報告書を作成した。
成果物  
備考