日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

家庭・学校・地域への「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」の開催(海と日本2017)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,005位 (19,314事業中)
成果物アクセス数:35
更新日 : 2019年12月14日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,856,997
助成金額: ¥5,480,000
事業内容 子ども達や地域住民に「海の日」と「海の安全教育」を推進することを目的に、以下の事業を実施した。

1.ギネス登録を目指す全国一斉事業
(1)時期:2017年7月23日他1日
(2)場所:全国の海洋センター 計148ヵ所
(3)参加者:15,517人
(4)内容:1分間のペットボトル浮きを全国で一斉に行うギネス挑戦等を行うと共に、水辺の安全と海の日、海の安全の周知を行った。

2.海の日・海の安全を学ぶ教室(学校・地域と連携)
(1)時期:2017年4月〜2018年3月
(2)場所:全国の海洋センター・クラブ、全国の小中学校
(3)参加者:123,623人
(4)内容:
a.6〜7月を海の安全強化月間としてポスターや学習教材の配布による啓発活動を行った。
b.年間を通して海の日と海の安全についての学習の場を提供した。

3.海の日に関するイベント
(1)時期:7月〜9月
(2)場所:岩手県、千葉県、徳島県
(3)対象者:595人
(4)内容:
a.B&G大声選手権
b.バナナボート
c.砂アート
d.水辺のカルタ
e.カヌー体験会
成果物 2016年度「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」のぼり旗
2016年度「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」チラシ・ポスター
2016年度 家庭・学校・地域への「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」の開催
2016年度 家庭・学校・地域への「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」の開催
2016年度 家庭・学校・地域への「海の日」と「海の安全」教育を推進するための「全国一斉事業」の開催
備考