日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

「海」の地球ミュージアム(触れる地球ミュージアム・行幸通り)(海と日本2017)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,193位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:31
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 ELP
団体名ふりがな いーえるぴー
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥30,000,000
助成金額: ¥24,000,000
事業内容 東京都心にて、デジタル地球儀「触れる地球」を活用し、子ども達に海洋中心的な地球観を体験と共に学んでもらうことを目的に、以下の事業を実施した。

1.「海の地球」ミュージアム
(1)時期:
a.2017年7月14日〜8月6日(前期)
b.2017年9月15日〜10月15日(後期)
(2)場所:東京都千代田区丸の内行幸通り地下通路
(3)参加者:
a.来場者 32,318名、イベント参加者 1,117名
b.来場者 26,073名、イベント参加者 608名
(4)内容:
a.地球ラウンジ(5基のデジタル地球儀を設置し、リアルタイムの気象データ、生物多様性関連データなど100件以上の科学データを搭載し、表示した)
b.海のコリドール(「海から地球を考える」というコンセプトで、地下通路の40本の円柱に解説用のポスターを展示した)
c.ギャラリー(「海」をテーマに3D映像を使った展示や、「未来の都市、未来の暮らし」をテーマにした円柱ポスターを展示した)
f.トークイベント・ワークショップ(「地球と人類の未来」について多彩なゲストと竹村氏とのトークイベントを行った)
d.子ども地球教室(触れる地球を使い「海」をテーマにした、竹村氏と講師による子ども向けの講演を行った)
e.Aの未来とBの未来(円柱を使い、Aの未来と視点を変えたBの未来のポスターを展示した)
成果物 2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017事業報告書
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 前期トークショー講演記録  ?海の地球未来塾?
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 後期トークショー講演記録 ?未開の未来?
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 円柱ポスターテーマ (後期)
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 【Webサイト+SNS】実績報告書
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 配布パンフレット(後期)
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 配布パンフレット(前期)
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 子ども地球教室の内容例
2016年度 丸の内・海の地球ミュージアム2017 円柱ポスターテーマ(前期)
備考