日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

JCIハンセン病差別撤廃に向けた啓発活動 (実施中)

団体名 Junior Chamber International (国際青年会議所)
団体名ふりがな  
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥25,200,000
助成金額: ¥25,200,000
事業内容 (ブラジル)非政府組織MORHANとともに国内のJCIメンバー(43支部、870人)を対象に、各支部でセミナー等を実施する。将来的に彼らがコミュニティレベルで実施される啓発活動の「核」になることを目指す。
(インド)国内のJCIメンバーのうち8州(アンドラプラデッシュ、テランガーナ、マハラシュトラ、カルナタカ、タミルナドゥ、グジャラート、ウッタル・プラデーシュ、ビハール)にある100地区の中高生(9〜12年生)約25,000人を対象に、ハンセン病と差別に関するトレーニング・プログラムを実施する。修了者には修了証明書を発行し、将来的に彼らが各コミュニティにおける「発信者」としての役割を果たすことを期待する。
(インドネシア)ハンセン病の現状に関するドキュメンタリーフィルム(東ジャワ州と西パプア州)および啓発資料(ハンセン病と人権問題など)を作成する。これらの素材を活用して、メディアを通じた全国啓発キャンペーン(国内の企業に対してハンセン病患者・回復者の就業を促すことなどが目的)や東ジャワ州を対象とする啓発事業等を実施する。
(ナイジェリア)ハンセン病患者・回復者に対する差別撤廃に向けて、1)25州で地元ラジオ局を通じたメディアキャンペーン(短いメッセージの紹介)、2)ハンセン病と差別撤廃に関するパンフレットの配布(36州)、3)デモ行進(6つの行政管区)等を行う。
成果物  
備考