日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際相互理解のための多言語による日本の社会情報の発信(公益)

団体名 ニッポンドットコム
団体名ふりがな にっぽんどっとこむ
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥159,119,567
助成金額: ¥150,000,000
事業内容 国際的な相互理解を促進させるため、以下のとおり情報発信を行った。

1.日本の論調、論文のほか、一般読者向けの情報やトレンド、時局に即した海洋分野、社会福祉分野、企業の社会的責任などの主要トピックスの解説を、
7カ国語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語(簡体字・繁体字)、アラビア語、ロシア語)で国内外に発信した。

2.発信するコンテンツは、編集企画委員会(学者、有識者、ジャーナリストなど9名)で選定、企画を行い、多言語特有の地域性、地政学的な背景をふまえ、実情に即した発信を行った。また、ネイティブ(外部有識者含む)を主体にした一般コンテンツ会議やニュースに即応した時事系会議を開催し、外国人読者のニーズに応える速報性の高い企画立案・コンテンツ制作を行った。

3.コンテンツ制作は自前の書き下ろし原稿、独自取材によるコンテンツとし、一方的な日本からのプロパガンダに偏ることなく、日本の持つ価値観の多様性などを発信した。

4.コンテンツ制作及びサイト運営において、若い世代の学者・研究者・ジャーナリストの育成、開拓を図った。

5.Yahoo!、YouTube、BLOGOS、楽天infoseek、Goo、産経デジタルiRONNAに対し、nippon.comの記事を提供する契約を締結した。
成果物  
備考