日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

衛星画像を用いた浅海水深情報の把握の調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,866位 (18,288事業中)
成果物アクセス数:58
更新日 : 2017年9月16日

注目度とは?

団体名 日本水路協会
団体名ふりがな にほんすいろきょうかい
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥17,170,045
助成金額: ¥13,736,000
事業内容 測量船による水深測量を行わなくても、衛星画像を解析して一定精度の水深データを得られるようにすることで、災害発生エリア、浅海域等、測量船が入ることが困難な海域でも迅速に水深情報を収集する技術の確立・実用化を図るため、通年で以下の事業を実施した。

1.解析手法の最適化及び評価
解析手法の効率化を行い、衛星が異なるデータについて精度評価を実施した。

2.委員会
専門家委員会において、9名による委員会を3回程度開催し、作業計画、調査結果等についての資料の準備及び説明を行った。

3.解析ツール及びマニュアルの作成
研究成果の実用化に向けて、解析ツール(ソフトウェア)及び同マニュアルを作成した。

4.報告書
新たな技術の実用化に向けて、3ヶ年の研究成果を報告書として纏め、解析ツールと共に公開した。
成果物 2016年度衛星画像を用いた浅海水深情報の把握の調査研究
備考