日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋センター・クラブにおける施設整備

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥567,721,940
助成金額: ¥565,226,000
事業内容 海洋センター・クラブの活性化を目的として以下の事業を実施した。

1.修繕助成金の交付
建設から10年以上経過し、「海洋センター評価」が原則A評価以上で、施設の機能保全および機能向上等の修繕及び、災害対応のための修繕に対し助成金を交付した。
(1)時期:通年
(2)方法:自治体から申請された修繕案件の中から選定。
(3)対象:通常修繕 37施設 災害修繕 3施設

2.舟艇器材の配備
(1)新規海洋クラブ:通常規模4ヵ所、新規形態1ヵ所
(2)追加・再配備:22ヵ所

3.東日本大震災被害舟艇の復旧
2015年度中に国の復興交付金を活用して、「艇庫」の復旧を行う岩手県山田町に対して、活動を再開するために必要な舟艇器材の配備した。
(1)対象:岩手県山田町B&G海洋センター
(2)内容:ポンツーン・ライフジャケット、ヨット、カヌー等

4.修繕確認等
(1)修繕助成決定書授与式の実施
ボートレースの収益金が有効活用されていることを周知するために、原則助成金額1,000万円を超える自治体を対象に修繕助成決定書授与式を実施した。
a.時期:2016年4月〜7
b.対象:助成金額が1,000万円を超える自治体 26ヵ所

(2)リニューアルオープン式典への出席
工事完了後実施するリニューアルオープン式典14箇所へ出席した

(3)地域海洋センターの現状調査
指導員の配置がない、評価が低いまま推移しているなどの課題を抱える海洋センターの調査、施設の確認ならびに関係者との協議を行なった。
成果物  
備考