日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

B&G全国サミット・全国教育長会議等の開催

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥10,289,481
助成金額: ¥10,289,000
事業内容 全国472か所にあるB&G海洋センターを所有する市町村の首長、教育長をはじめとした海洋センター関係者が集う会議を設定し、人的ネットワークの強化を図った。

1.第9回B&G全国サミット
(1)時期:2017年1月24日
(2)場所:笹川記念会館
(3)対象:海洋センターのある自治体首長等 830名
(4)内容:笹川陽平会長による特別基調講演、「第13回B&G全国教育長会議」の報告等

2.第13回B&G全国教育長会議
(1)時期:2016年11月8日、9日
(2)場所:日本財団ビル
(3)対象:ブロック・道府県連絡協議会を代表する海洋センターのある自治体の教育長等 98名
(4)内容:会長の選任、基調講演「インクルー詩舞な教育と社会を目指して〜障害者差別解消法の推進〜」、教育長事例発表、文部科学省の取組について等

3.各ブロックにおける連絡協議会
(1)時期:2016年4月中旬〜6月上旬
(2)場所:全国9ブロック(北海道・東北・関東・北陸・中部・近畿・中国・四国・北九州)各会場
(3)対象:各海洋センターの代表者等 9ブロック総計 740名
(4)内容:2016年度財団事業説明、利用状況が優良な海洋センターの表彰等
成果物  
備考