日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

小型船舶の安全確保・自然災害対策

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:10,252位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:31
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 中部小型船安全協会
団体名ふりがな ちゅうぶこがたせんあんぜんきょうかい
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,973,419
助成金額: ¥3,160,000
事業内容 愛知県及び三重県沿岸部の海上安全を守るため以下の活動を実施した。

1.海上安全講習会
(1)時期:2016年4月〜2017年2月(計13ヶ所)
(2)場所:各地域のマリーナ等
(3)参加者:324名
(4)内容:海難防止・海上関係法規の講演、海上安全講習会テキスト、受講済みステッカーの配布

2.海上安全指導員連絡調整会議及び研修
(1)時期:2016年6月
(2)場所:四日市市、鳥羽市等(計5ヶ所)
(3)参加者:61名
(4)内容:安全パトロールの実施計画討議、連絡調整会議テキスト配布等

3.海上安全指導員による合同パトロール
(1)時期:2016年7月〜10月
(2)場所:鳥羽市、名古屋市等(計5ヶ所)
(3)内容:見張りの励行、注意喚起、安全啓発グッズ(ミニタオル)の配布等

4.海上安全指導員検討会及び研修
(1)時期:2016年12月 
(2)場所:蒲郡市、半田市等(5ヶ所)
(3)参加者:49名
(4)内容:安全パトロールの実施結果の検討等

5.海洋安全教室
(1)時期:2016年7月31日、8月21日
(2)場所:常滑市、蒲郡市
(3)参加者:計83名
(4)内容:親子を対象にラグナマリーナの体験乗船、無線通信を通じて海難防止・海事知識の向上を図り、安全啓蒙グッズ(エコバック)配布した。

6.自然災害対策
(1)時期:2016年11月6日、13日
(2)場所:弥富市、津市
(3)内容:被災地での支援活動のための訓練を実施した。

7.広報活動
(1)封筒作成 1500枚
(2)広報誌の発行 計1000部
(3)クリアファイル(ポスター)の作成 1000枚
(4)ホームページWebサイト更新
成果物 2016年度 海事思想普及活動
2016年度 災害対策活動
2016年度 広報活動
2016年度 海上安全指導員のための連絡調整会議及び研修
2016年度 海上安全指導員・海上保安官合同安全パトロール
2016年度 海上安全講習会
2016年度 海上安全指導員現場指導結果検討会及び研修
備考