日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

東京オリンピック・パラリンピックに向けた交通機関へのサイバーテロ対策に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,262位 (19,185事業中)
成果物アクセス数:134
更新日 : 2019年5月25日

注目度とは?

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 2016年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥29,025,275
助成金額: ¥29,025,000
事業内容 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、交通事業者がサイバーテロのリスクを正しく認識し、必要な対策を講じるために、以下の事業を実施した。

1.検討委員会(計9回)
(1)時期:2016年7月4日、10月6日、2017年1月30日(3回)
鉄道WG 2016年7月20日、9月15日、12月22日(3回)
航空WG 2016年7月26日、9月27日、12月7日(3回)
(2)場所:東京 
(3)委員:サイバーテロの専門家、関係省庁、交通事業者他 計19人
(4)内容:
a.鉄道および航空分野における主要なシステムに対してのリスク分析の実施
b.国内外のガイドライン等の整理
c.我が国に適用したガイドライン等の整理

2.報告会の実施(シンポジウム)
(1)時期:2017年3月2日
(2)場所:東京(海運クラブ)
(3)対象:国、自治体、交通事業者、研究機関等 約230人
(4)内容:
a.本事業による調査結果の発表
b.外国の著名な専門家の講演
c.鉄道会社や航空会社の経営陣を交えたパネルディスカッション

3.報告会の実施(説明会)
(1)時期:2017年3月21日、3月24日
(2)場所:東京(運輸総合研究所2F会議室)
(3)対象:鉄道、航空事業者(35名、11名)
(4)内容:
a.「鉄道の安全・安全輸送に資するサイバーセキュリティ対策の手引き」
b.「航空の安全・安全輸送に資するサイバーセキュリティ対策の手引き」
成果物 2016年度 東京オリンピック・パラリンピックに向けた交通機関へのサイバーテロ対策に関する調査研究報告書
備考