日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ミャンマーにおける日本語研修事業 (Managing Japanese Language Course in Myanmar)

団体名 学校法人江副学園 新宿日本語学校
団体名ふりがな がっこうほうじんえぞえがくえん しんじゅくにほんごがっこう
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域 アジア
実施国 ミャンマー
事業金額
事業費総額: ¥23,000,000
助成金額: ¥23,000,000
事業内容 1.日本語授業の実施
(1)実施日程
2016年5月9日〜2017年3月29日
(2)派遣教員
日本人教員3-4名
(3)授業時間数
30時間/週(AM8:00〜11:00 PM12:00〜15:00)
前期23週 後期24週 計47週
(4)対象者
  各年度40-50名の士官
(5)概要
・初級:徹底した日本語の文法、構文の土台醸成。
文字の読み書き。待遇表現、作文、スピーチ、読解等による演習。
 言語技能として四技能(読む・書く・話す・聞く)の応用への発展。
・中級:身近なテーマから社会的・専門的なテーマ等幅広いテーマに対する  状況説明課題解決、意見陳述、情報理解の涵養。
・上級:初級受講生徒を教える補助教員として教授法の習得など実践的な日
 本語能力の向上

2.文化講座
 書道、料理、伝統行事等を体験する日本文化講座の実施。

3.日本語能力試験受験
年2回(7月・12月)、ヤンゴン或はマンダレーにて実施される日本語能力試
験(JLPT)を、研修者個々の日本語力を測る基準の1つとして、1回又は2回受
験。
成果物  
備考