日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

ミクロネシア3国の海上保安体制強化支援(パラオ共和国、巡視船供与・係留施設建設)

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:14,155位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:6
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,232,031,979
助成金額: ¥2,232,031,000
事業内容  中型巡視船を供与した。
 同巡視船は、パラオの広大なEEZ海域において、安全で円滑な海上保安業務を実施するため、所要の大きさ(堪航性)、速力、航続距離を確保するとともに、浅海域(リーフ内)での取締りを一定期間可能とするため運航日数及び搭載艇への補給能力を確保した。

 主な仕様は次のとおり。
・全長:約40m
・総トン数:約257トン
・最高速力:25ノット以上
・最大航続距離:約1,500海里
・最長運航日数:約10日
・乗組定員:最大21名
・搭載艇:7m型高速救難艇
成果物 2015年度ミクロネシア3国の海上保安体制強化支援(パラオ共和国、巡視船供与・係留施設建設)事業報告書
備考