日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,418位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:43
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥30,027,684
助成金額: ¥24,000,000
事業内容 扱いやすく廉価な3D-CADを改良・開発することで、未熟練技術者や若手を設計・生産管理分野で活用するため、以下の事業を実施した。

1.3次元艤装設計支援ツールの導入
(1)時期:2015年5月〜2016年3月
(2)場所:大阪
(3)対象:造船所(8社10人)、設計会社(3社5人)
(4)内容:
a.3D-CAD操作演習
b.実船での試設計
c.未熟練者の管理、指導への活用

2.生産管理システム構築及び導入促進
(1)時期:2015年7月〜2015年10月
(2)場所:東京
(3)対象:会員造船所53社
(4)内容:
a.3次元艤装設計で作成した設計情報(設計から製造までの生産情報、艤装品の物量情報、発注時期、納品管理状況)を生産管理情報としても活用できるシステムを作るために必要な情報を抽出した。
成果物 平成27年度日本財団助成事業3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業事業報告書
備考