日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

モバイル・ビッグデータによる交通情報革命に関する調査

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥36,248,307
助成金額: ¥36,248,000
事業内容 1.交通統計調査を補完するプラットフォームの構築
(1)時期:2015年4月〜7月
(2)内容:モバイル・ビッグデータの特性を踏まえた交通情報として、統計調査に活用するためのプラットフォーム(時空間の集約の仕方など)を検討した。

2.今後の技術進展に伴う課題の整理と既存交通統計調査の新たなあり方の提案
(1)時期:2015年7月〜9月
(2)内容:モバイル・ビッグデータの活用で得られる革新的な交通統計を活かすため、既存の交通統計調査とモバイル・ビッグデータを組み合わせることによる新たな方法について検討した。

3.政策決定等への応用のあり方の試行、提案
(1)時期:2015年10月〜12月
(2)内容:政策ニーズに対応する形での応用のあり方の試行および提案を検討した。

4.個人情報保護上の課題等の検討
(1)時期:2015年4月〜2016年2月
(2)内容:現在のモバイル・ビッグデータから活用範囲を拡大することを試みる場合について、個人情報保護上の課題の明確化と対策を検討した。

5.報告書のとりまとめと成果の広報
(1)時期:2015年6月〜2016年3月
(2)内容:本事業の検討内容の成果について報告書として取り纏めた。また、土木学会(土木計画学)、国土交通省「交通・運輸関係調査機関等発表会」における学術・行政の場による発表、日本ASEAN次官級会合および日本ASEAN交通専門家会合においてASEANの国々に本事業の取り組みについて発信した。
成果物  
備考