日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

東京オリンピック・パラリンピック向けた交通機関へのサイバーテロ対策に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,251位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:100
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 2015年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥28,501,456
助成金額: ¥28,501,000
事業内容 東京オリンピック・パラリンピックを控え、交通事業者が交通機関へのサイバーテロの脅威を正しく認識し、必要な対策を講じてもらうために、以下の事業を実施した。

1.委員会
(1)時期:2015年6月、11月、2016年1月
(2)場所:東京
(3)委員:サイバーテロ専門家、関係省庁、交通事業者他
(4)内容:
a.国内外のサイバーテロの事例と被害収集、交通分野でのリスクを分析した。
b.交通分野のシステムの脆弱性を解析し、近年の事例を踏まえた上で、想定されるサイバーテロのリスクを明確にした。

2.報告会
(1)時期:2016年2月
(2)場所:東京
(3)対象:国、自治体、交通事業者、研究機関、情報システム会社等 合計400人程度
(4)内容:近年のサイバーテロの傾向と交通機関に対するサイバーテロ発生のリスクを情報発信した。
成果物 2015年度 東京オリンピック・パラリンピックに向けた交通機関へのサイバーテロ対策に関する調査研究報告書
備考