日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶の余剰蒸気を利用した高効率3段小型蒸気タービンの技術開発

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,200,000
助成金額: ¥6,500,000
事業内容 船舶の余剰蒸気を利用して、従来の2倍の発電が可能な高効率3段小型蒸気タービンを開発を進めた。

1.装置の調査
放電加工機により羽根車ディスク外周にタービン翼試切削加工を専門メーカーと共同で行った。これを行うためには、加工プログラムの開発、無人加工方法などの研究開発が必要となる。また、5軸制御加工も行い、放電加工との比較検討を行った。
羽根車ディスク材料の諸性能(機械的強度、遠心力による影響、線膨張係数、耐熱性)の調査を行った。
2.高効率3段小型蒸気タービンの設計
横形3段軸流式の、タービン回転数が12,000min-1、蒸気入口圧力が0.6MPaG、蒸気温度が飽和温度、排気圧力が−300mmHgの高効率3段小型蒸気タービンを設計した。
3.タービン性能の向上を図るため、コンピュータにより流れ解析を実施。
4.報告書の作成

成果物  
備考