日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

救助犬による災害救援活動のための出動体制の構築

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,565位 (19,697事業中)
成果物アクセス数:81
更新日 : 2020年8月1日

注目度とは?

団体名 救助犬訓練士協会
団体名ふりがな きゅうじょけんくんれんしきょうかい
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,563,528
助成金額: ¥2,850,000
事業内容 1.MRT受験
(1)時 期:2013年10月29日〜11月6日
(2)場 所:チェコ Zatec
(3)対象者:救助犬3頭、指導手3名、通訳及びサポート5名
(4)内 容:国際救助犬連盟(IRO)による国連のINSARAGの国際救助犬試験(MRT)を受験した。

2.上級救助犬セミナーの実施
(1)時 期:2013年3月から11月25日および28日
(2)場 所:小渕小学校(神奈川県相模原市)、日本財団ビル(東京都港区)
(3)対象者:救助犬ハンドラー、救助専門機関
(4)内 容:座学と実技を含めた救助犬セミナーと都内での座学を中心としたセミナー(救助犬啓発も含む)を行った。

3.自衛隊への救助犬指導および訓練出動の実施
(1)時 期:2013年10月6〜10日 米子1回、呉1回
(2)場 所:鳥取県米子市、および広島県呉市の自衛隊基地
(3)対象者:協会訓練士(指導)、出動隊員(訓練出動)
(4)内 容:救助犬の導入を始めている一部自衛隊に対し指導員派遣を行うとともに、帯同による合同訓練を実施した。

4.消耗品補充の実施
災害救援出動に際して必要なヘルメットの補充や買換えを行った。
成果物 2013年度米子・呉方面出動訓練の実施報告
2013年災害救助犬上級セミナー実施記録
“IRO MRT 2013”RDTAチーム行動記録
備考