日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

基盤整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,444位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:189
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 九州運輸振興センター
団体名ふりがな きゅうしゅううんゆしんこうせんたー
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥20,730,000
助成金額: ¥20,730,000
事業内容 1.当センターが行う調査研究事業、海運振興関連施設整備事業及び一般事業等を実施していくための組織運営の維持
2.機関誌の発行:海運及び流通に関する情報を収集して編集・発行し、賛助会員その他関係者に配布することにより、情報の提供及びサービスの向上を図る。
3.講演会の開催:海運及び流通の振興と近代化に関する講演会を毎年、各県トラック協会との共催で実施する。
4.九州運輸コロキアムの開催:九州内外から講師を招き、交通・運輸全般について情報提供、且つ自由・活発な討議の場を提供する。
5.海事振興セミナーの開催:海事振興を目的として、地域の要望に沿った海事振興セミナーを開催する。
6.次世代の海事産業を担うことになる小中学生等への啓発活動(海の子育成):海事産業は若年層にいたるほど、その重要性の認識が薄れつつあり、市民の認識や評価、将来当該産業を支える優秀な人材が集まるような活動を行う必要がある。このため、「九州海事産業次世代人材育成推進協議会」と連携して、小中学生を対象に海事産業現場の見学会を実施することなどにより、海事産業の重要性等の認識や理解促進を図ることとする。
7.九州の物流の製作:九州圏における貨物流動及び経済に関する統計資料(監修:九州運輸局)をホームページ上で公開し、賛助会員等の希望者にはCDで配布する。
成果物 小型高速旅客船省エネ運航調査委員会運営 議事次第、写真
機関誌うんゆジャーナル VOL.98~100
平成26年新春講演会 プログラム、講演録
第47~49回九州運輸コロキアム、運輸政策コロキウム プログラム、講演録
第12~13回海事振興セミナー プログラム、講演録
企業経営基盤強化等セミナー プログラム、写真
日韓クルーズ・定期旅客船活性化フォーラム プログラム・写真
海の子育成に係る見学会等 写真
2013年版 九州の物流
産学連携強化促進懸賞論文募集審査委員会写真、授賞論文
事業継続計画(BCP)アンケート調査報告書
平成25年度版 九州運輸要覧
備考