日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋センターとの情報共有の推進を図るネットワーク構築

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥18,020,827
助成金額: ¥18,000,000
事業内容 1.情報ネットワークシステム「B&Gコンパス」の再構築
海洋センター、海洋クラブ、海洋性レクリエーション指導員等との円滑な連絡や活動のサポートなど、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の諸活動の効果・効率を増大させるために不可欠な電子情報システム「B&Gコンパス」を再整備し、以下の機能を付加した。
(1)メッセージ機能
電子化した公文書を受発信する機能
(2)データベース機能
海洋センター・海洋クラブの所在地や施設内容等のデータベース化
(3)インフォメーション機能
財団事業や案内等を周知したり、申請書式等をダウンロードする機能
(4)活動促進サポート機能
ウェブサイト上での記録会ページ等、海洋センター・海洋クラブの活動促進を図る機能を付加し、海洋センター・海洋クラブの活性化を図った。
(5)利用者人数集計機能
海洋センター・海洋クラブの施設・団体別に利用者を集計し、その利用傾向を分析して海洋センター・海洋クラブの活性化に役立てた。
(6)指導者情報データベース機能
全国のB&G指導員及び指導者会を登録・管理し、地域での事業展開を担う「指導者」ネットワークを構築し定期的な情報提供を図った。
(7)活動情報機能
海洋センター・海洋クラブで実施している事業・イベントを登録し、効果の高い事業についてはそのノウハウの共有を図った。
(8)メールマガジン機能
登録されたアドレスにメールマガジンを配信する機能

2.開発作業
委託業者によるシステム開発を実施した。
成果物  
備考