日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海と船の企画展「ふれて みて 感じる海の博物館」

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:11,911位 (18,872事業中)
成果物アクセス数:14
更新日 : 2019年1月12日

注目度とは?

団体名 東海大学海洋科学博物館
団体名ふりがな とうかいだいがくかいようかがくはくぶつかん
年度 2013年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,676,973
助成金額: ¥3,520,000
事業内容 1.海と船の企画展「ふれて みて 感じる海の博物館」

(1)夏季企画「ふれて みて サメと海の生きものタッチプール」
a.時期:2013年7月27日〜9月1日
b.場所:東海大学海洋科学博物館
c.内容:解説スタッフの指導の下で来場者がサメやエイの入ったプールに入り、実際にサメやエイに触れながら学習した。併せて、ウニ、ナマコ等を収容したタッチプールも設置した。また、会期中は実際の生物を使った観察会・実験ショーなども行った。

(2)秋季企画「みて感じて海の生きもの美術館」
a.時期:2013年10月12日〜2014年2月2日
b.場所:東海大学海洋科学博物館
c.内容:魚類の骨格のX線写真や二重染色透明標本、世界最古の海洋生物図鑑、剥製や貝殻などを展示し、来場者に科学と芸術の両面から海洋生物の魅力を伝えた。
成果物 2013年度助成事業「ふれて みて 感じる海の博物館」報告書
備考