日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

高圧高信頼性ロータリーベーン式舵取機の技術開発

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 2012年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥30,900,000
助成金額: ¥24,700,000
事業内容 高圧高信頼性ロータリーベーン式舵取機の技術開発
1.基本計画の作成
高油圧化に配慮した最適なアクチュエーターの構造や形状、高油圧下であっても漏洩が少なく潤滑性に富んだシールの断面形状や寸法及びシール油圧システム、高油圧化で発生するチャタリング等の不具合の防止を可能とした高信頼性の高油圧制御装置、工場内でも実船試験に近い負荷試験が可能な新型の負荷試験装置について、構造解析や要素解析等を駆使し、それぞれの機器の基本計画を作成した。
2.各機器の試設計
基本計画に基づき、高圧高性能アクチュエーター、各種の高圧シール(平面・立・リングシール、ロータ軸グランドシール)、高油圧制御装置、新型の負荷試験装置の試設計を行った。
3.各機器の試作及び性能試験
試設計に基づき、高圧高信頼性ロータリーベーン式舵取機並びに、新型の負荷試験装置を製作した。試作した高圧高信頼性ロータリーべーン式舵取機並びに、新型の負荷試験装置の性能試験を行った結果、現状の2倍という高油圧化により、想定外の作動油の漏洩が発生していることが判明したため、設計をやり直し、問題個所を再度製作し改善したところ、所定の性能が出ることを確認した。
4.評価と報告書の作成
各機器の単体性能試験の結果を基に評価を行い、報告書に纏めた。
成果物  
備考